フリーランスになりたいなら信用される人間になろう!

Pocket

アイキャッチ

こんにちは!

新卒の会社を1日で辞めてフリーランスになったmioです。

わたしは、会社を辞めた当初、キャリアも貯金もないダメウーマンでした。

そんなダメウーマンのわたしがお仕事をもらうために、気をつけたことが1つあります。

それは、周りに信用されるということです!

今回は、わたしが周りに信用されるために普段気をつけている4つのことをご紹介していきたいと思います!

フリーランスを目指している方に役立つはずなので、ぜひチェックしてみてください!

フリーランスにとって信用されることが大切な理由

イラスト

フリーランスにとって、信用されることが大切な理由はズバリ!

信用されないとお仕事を依頼してもらえないためです!

仕事は、フリーランスと取引先に信頼関係があって初めて成立します。

しかし、フリーランスは、どこにも属さず、後ろ盾がないため、信用しづらいです。

例えば、なにかトラブルが起きても、フリーランスが責任をきちんと取れるのか不透明ですよね。

じゃあ、どうすれば信用してもらえるの?というと、誠実に対応することに尽きます!

下記より、わたしが信用してもらうために普段気をつけている4つのことを書いていきます!

約束(納期)を必ず守る

約束を必ず守りましょう。

わたしは、状況が変わって忙しくなっても、具合悪くなっても、なにをしても守ります。

そのため、いままで一度も約束を破ったことはありません。

ビジネスマナーを心得る

ビジネスマナーを心得ましょう。

例えば、取引先にメールをするときは、冒頭に「お世話になっております」とあいさつするのがお決まりですよね。

初めての方には、「初めまして。フリーランスをしております◯◯です」と自己紹介をちゃんとしましょう。

「ありがとう」をきちんという

「ありがとう」をきちんといいましょう。

「ありがとう」はいった方もいわれた方もうれしい気持ちになれる言葉です。

もったいぶらず、どんどんいいましょう!

レスポンスを早くする

取引先とのレスポンスをなるべく早くしましょう。

遅いより早い方が絶対に好印象ですし、信用されやすいです。

さいごに

わたしは、信用はフリーランスの後ろ盾に十分なりうるものだと思うんです。

どこにも属さず、なにの後ろ盾のないフリーランスだからこそ、信用されるよう人一倍気をつけるべきではないでしょうか。

それでは、今回はこの辺で!

Pocket

SPONSORED LINK