左利きが生き辛過ぎる問題

Pocket

左利き

先日、テレビ番組「マツコの知らない世界」で取り上げられ、話題になった左利き

わたくしmioも、左利きです。

なんだかカッコいいと理由で憧れることが多々ありますが、左利きの実態はとても悲惨なものです。

とにかく、生き辛い。ただただ、生き辛い。左利きというだけで結構苦労しています…。

今回は、左利きのわたしが左利きの生き辛さを淡々とお話していこうと思います。

左利きのメリットとデメリット

図

現在、左利きの割合は、世界の人口の約10分の1といわれています。

左利きって、右利きと比べてかなり少数なんですよね。

このかなり少数であることが左利きのデメリットを生み出しているんです…。

下記にて詳しくお話していきますね。

左利きのデメリット

イラスト

  1. 世の中のすべてのものが右利き用に作られている
  2. 煙たがられる
  3. 右利き矯正がめちゃくちゃ辛い

世の中のすべてのものは、右利き用に作られています。

ハサミや包丁、ボールペン、ドア、改札、缶切り、そして漢字もです。

漢字の構成や書き順も右利き用に作られています。

そのため、小学生のときのわたしは漢字が苦手でした。

鏡文字を書いてしまうんですよね。「寒」の点々を反対に書いたり…。

左利き用のキッチンなどがあるように、左利きにとって一般的なものすべてが使い辛いです。

あと、ペンや箸などを左手で使っていると「ウワッ」と嫌悪感丸出しのお顔をされる方がいらっしゃいます。

世代でいうと、特にご年配の方に多いですね。

しかし、いやな顔をされても、「ごめんなさい」と謝ることしかできません。

なぜなら、利き手は先天性のもので、生まれつき決まっているといわれているためです。

そして、右利き矯正は左利きの最大の難問といってもよいくらい、地獄です!

わたしは小さいときに、泣きながら右利き矯正をさせられました。

その結果、箸と筆ペンとハサミは右手で使えるようになりましたが、それ以外はムリでした。

先ほどお伝えしたように、利き手は先天性のものなので、矯正するのはかなり難しいです。

器用な左利きの方は別として、ムリです。

もし、お子さんが左利きでも、周りがとやかくいって簡単に右利きになれるものではないので、厳しくするのはやめてあげてください。。。

右利きに矯正できたら、ラッキーだね♪」くらいのノリがいいと思います!

左利きのメリット

  1. なんだかカッコいいと褒められる
  2. スポーツでちょっと有利

左利きのメリットは、上記2つだけです!

まとめ

左利きは、右利きに比べて少数なことから、さまざまなデメリットを抱えています。

しかしながら、わたしは「これからの時代は左利きにとって少しずつ生きやすくなっていくのではないかな?」と思っています。

なぜなら、ひと昔世代は右利き矯正が当たり前でしたが、現代は左利きに寛大になっているためです!

右利き矯正の強制がなくなることで、左利き人口も増えていくでしょう!

そうすれば、左利きにも優しい構造のものが世の中に溢れていくのではないでしょうか。

がんばれ、左利き!負けるな、左利き!٩(๑˃̵ᴗ˂̵๑)۶

それでは、今回はこの辺で!

Pocket

SPONSORED LINK