【初心者】ランサーズで稼ぐコツその4!あいさつ編

Pocket

how-to-lancers4

こんにちは、フリーライターのmioです。

突然ですがみなさん、あいさつをきちんとしていますか?

先日、ランサーズで高い評価を付けてもらうための極意をご紹介しました。

参考記事:【初心者】ランサーズで稼ぐコツその3!評価編

上記記事でご紹介したように、クライアント(お客さま)に対応する際は、意思疎通をしっかり行い、真心を持ってお仕事をすることが大切です。

その第一歩として、あいさつはとても重要なツールです。

今回は、そんなあいさつにフォーカスしてお話したいと思います!

すべてはあいさつで決まる!

クライアントとの取引は、あいさつから始まり、あいさつで終わります。

取引のすべては、あいさつで決まるといっても過言ではありません。

ランサーズという特性上、相手方の判断材料はとても限られています。

実際にお会いできれば、仕草や話し方、身につけているもの、表情など、いろいろな判断材料がありますが、ランサーズはネット上での取引になるので、せいぜい顔写真、名前、会社名、プロフィール内容くらいです。

余談になりますが、私はランサーズを始めたばかりのとき、相手方の判断材料の少なさに苦しみました。

理由は、相手がどんな人なのか、サッパリ検討がつかないためです。

十人十色、人それぞれ感じ方や考え方が違います。例えば、冗談が好きな方もいれば、苦手な方もいらっしゃいますよね。

はじめに相手のことをある程度知ることができれば、嫌がりそうなことを避けて、喜んでくれそうなことに力を入れることもできます。

しかし、ランサーズではそれができないのです。

そこで私は、相手によって対応を変えるのではなく、誠実にお仕事をすることを第一にしました

誠実さは、万人に通用します。

また、先ほどお伝えしたように、クライアントとの取引は、あいさつから始まり、あいさつで終わります。

はじめよければ終わりよし」ということわざがあるように、一番最初のとっかかりはとても大事です。

また、私の経験上、あいさつの良し悪しはクライアント側に対しても同じで、あいさつをきちんとできないクライアントは、困ったお客さまであることが多いです。

あいさつは、一番手っ取り早く、そして簡単に相手の誠実さをはかることができるツールです。

どんなあいさつをすればいいの?

次に、私が普段しているあいさつをご紹介していきたいと思います。

下記をご覧ください。

初めまして。
私、Webライターをしておりますmioと申します。

上記は、初対面のクライアントに向けた基本的なあいさつです。

初対面の方に向けたおきまりのあいさつ「初めまして」に続いて、自分のことについて記述しています。

みなさんの中には、「え〜?こんなあいさつ、一般常識じゃん!」と肩を落とした方もいるかもしれませんが、この何気ない初歩的なあいさつが大切です。

あいさつを無下にしていた方は、すぐ実践してみてください!きっと、相手方の反応が変わるはずです。

まとめ

経営の神様とうたわれている松下幸之助さんは、「礼儀作法は社会生活における潤滑油のようなもの」という言葉を残されています。

松下幸之助さんがいうように、あいさつは潤滑油のようにクライアントとの取引・コミュニケーションをなめらかに動かす役割を果たしてくれます。

あいさつをするときは、心を込めてしてくださいね。

その心遣いが相手に伝わってはじめて、あいさつが潤滑油の役割を果たしてくれます。

それでは、今回はこのへんで。また次回をお楽しみに!

Pocket

SPONSORED LINK