【初心者】ランサーズで稼ぐコツその2!地雷案件回避編

Pocket

how-to-lancers3
こんにちは、フリーライターのmioです。

ランサーズに地雷案件が多いとよく耳にします。

みなさん、地雷はイヤですよね。私もイヤです。
地雷を掴んでしまうと、仕事の効率が恐ろしいほど落ちます
もっと言うと、とても困ります

しかし、そんな地雷案件を回避できるコツが1つあることをご存じですか?
1秒で済むくらい、簡単なことなのです!

今回は、ランサーズで稼ぐコツその2!地雷回避編をお話したいと思います。

そもそも、地雷案件ってなに?

地雷案件とは、お仕事として成り立たないような案件のことをいいます。

例えば、下記のようなことを取引先にされてしまうと、お仕事が成り立ちませんよね。

  • 1.仕事の労力に見合わないくらい報酬が極端に低い
  • 2.予定になかった(見積もってない)作業をあとから追加する
  • 3.連絡が取れなくなる
  • 4.期限を無視する
  • 5.報酬が支払われない

上記の1番と2番は、相手がお仕事に関して無知識だと陥りやすいところかと思います。
3番から5番までは、非常識なのか、確信犯か、忙しいか…といったところでしょうか。

私はせっかちで心配性なところがあるので、連絡が取れなくなったり報酬の支払いがスムーズに行われないと、ずっとハラハラドキドキして全然集中できなくなります(泣)
地雷案件に遭遇するのがイヤすぎて、これからご紹介するコツを発見するまではランサーズでお仕事をする気になれませんでした。

地雷案件を回避する簡単なコツ

地雷案件を回避するコツはとっても簡単です!

クライアント評価欄

ランサーズの依頼ページの右側にあるクライアント欄をみてください。(上記画像はクライアントの画像と名前を隠しています)
赤線で囲ってある「評価」と「発注率」に注目です。

「評価」は、5.0であれば満点です。評価が5.0に近ければ近いほど良いクライアントさんの可能性があります。

「発注率」は、依頼を出して実際に発注した確率です。
ランサーズは仕事依頼を無料で出すことができ、クライアントさんの気に入る提案がなければ、キャンセルして依頼をなかったことにできます。

クライアントさんが何らか事情でキャンセルする場合、提案したランサーに
「すみませんが、○○という理由で依頼をキャンセルさせていただきます。」
などとごめんなさいのメッセージを送信してくれます。

しかし、中には何もなしにキャンセルするクライアントさんもいらっしゃいます。

ランサー側からすれば、提案には時間と労力が掛かっていますから、突然キャンセルされてしまうのは悲しいですよね。
仕事マッチングサイトにおいて依頼のキャンセルは避けられないと思いますが、私は発注率も考慮しています。

みなさんもよければ「評価」と「発注率」に注目してみてください!

自分の評価欄にも注意!

以前、プロフィールページの重要性をご紹介しました。

関連記事:【初心者】ランサーズで稼ぐコツその1!プロフィール改革編

プロフィールページの右側には、下記画像のような実績サマリーがあります。

ランサー評価欄

クライアントさんは、ランサーを探す時にこちらの実績サマリーも見ていると聞きました。
特に、赤線で囲った「評価」と「完了率」に着目しているのだとか。

クライアントさんもランサーも、評価が低い人より、評価が高い人を選ぶのは自然なことですよね。
ですから、評価を極力下げないようにお仕事をしていく必要があります。

次回のランサーズで稼ぐシリーズでは、評価のことについてご紹介したいと思います!
それでは、お楽しみに!

Pocket

SPONSORED LINK