【簡単】禁煙12ヶ月目の私が実践した禁煙方法

Pocket

禁煙方法

こんにちは、フリーライターのmioです。

突然ですが、私mioは、今月で禁煙12ヶ月目を迎えることができました!

いやー、おめでたい!このおめでたい気持ちを誰かと共有したい!

…ということで、今回は、とっても簡単な禁煙方法をご紹介したいと思います!

ただし、私の体験に基づく禁煙方法になるので、専門的なことはお医者さんにきいてくださいね。

1日1箱吸っていた私が禁煙できた理由

禁煙する前は、メンソールのタバコを1日1箱吸っていました。

そのため、朝起きたらまずタバコ、暇ができたらタバコ、イライラしたらタバコ、仕事中もタバコ、寝る前にタバコ…常にタバコを吸っていました。

そんなタバコ漬けな毎日を送っていた私がなぜ辞められたのでしょうか?

ぶっちゃけますと、理由は特にありません!

辞めたいから辞めました。それだけです!

難しいことを並べて自分を無理やり納得させようとしても、きっとまたタバコを吸ってしまうと思います。

ですから、難しいことを考えずに、禁煙したいと思った時に禁煙することが禁煙成功への近道ではないでしょうか。

それだけで十分な動機になります。

禁煙して良かったと思うこと

  • タバコを買いに行かなくていい
  • タバコ臭くない
  • タバコを吸う場所のことを考えなくていい
  • 健康にいい
  • お金が貯まる

禁煙して悪くなったと思うこと

なし!

禁煙12ヶ月目の私が実践した禁煙方法

それでは、本題の禁煙方法をご紹介していきたいと思います!

禁煙を検討している方から禁煙をしている方、禁煙を失敗した方もぜひ一読ください♪

その1 タバコを吸う時の呼吸法でリラックス!

タバコを吸う時、スゥーッと口から息を深く吸い込み、口から吐き出しますよね。

タバコが吸いたくなった時は、この呼吸法をしてみてください。

エアタバコではありますが、要は深呼吸になるので、リラックスし、冷静さを取り戻すことができます。

その2 ガムやパイポで口寂しさを解消!

禁煙すると、誰もが一度は思うことがあります。

それは、「口寂しい」ということです。

口寂しい時は我慢せずに、ガムやパイポを買ってくわえましょう。

吸いたい気持ちを結構紛らわすことができますよ。

その3 タバコは全部捨てなくてOK!

「禁煙するならタバコは全部捨てろ!」という言葉をよく耳にしますが、私は捨てなくてもOK派です。

なぜなら、吸いたい気持ちを抑えることができずにタバコを買った場合、絶対吸ってしまうからです。

それならカバンの隅っこにでも入れておいて、心の余裕をちょっと持たせておいた方が良いと思います。

ただし、タバコを目にすると吸う自信がある方は捨ててくださいね!

その4 吸わなかった自分を信じる!

1日禁煙することができたなら、自分のことを信じ、下記のように励ましてあげましょう。

「今日禁煙できたんだから、明日も禁煙できる!」

「昨日禁煙できたんだから、今日も禁煙できる!!」

「1週間禁煙できたんだから、これからも禁煙できる!!!」

もちろん、家族や友達、恋人に励ましてもらうことも効果的です。

励ますことが、一番の薬になります。

その5 タバコによって引き起こされる病気のことを知る!

タバコはさまざまな健康被害を引き起こすと考えられています。

代表的な病気には、ガン脳梗塞心筋梗塞喘息が挙げられます。

病気になってしまうと、本人はもちろん辛いですが、ご家族も同様に辛いです。

病気などマイナスなことからは目をそらしたくなりますが、しっかり知ることで禁煙成功への確率が上がります。

その6 荒治療でタバコを嫌いになる!

禁煙をすると、どうしてもタバコが吸いたくなる時があるかと思います。

「我慢できない!タバコ吸おう!」となってしまったら、重いタバコを吸ってください

例えば、わかばとか、エコーとか。

みなさんお察しのように、吸ったらヤニクラがきてめっちゃ気持ち悪くなります

もともと上記のタバコを吸っていた方はそれほど効果はありませんが、メンソールや軽いタバコを吸っている人にとっては効果抜群です。

荒治療になりますが、タバコを嫌いになれますよ!

まとめ

タバコは一文の得にもならない」と言うように、吸っていて良かったと思うことはありません。

その証拠に、喫煙者の3人に1人はタバコをやめたいと思っているのだとか。

そうは言っても、ニコチンによる中毒からなかなか禁煙に踏み出せない方がほとんどですよね。

しかし、最近はタバコ税が上がり1,000円に値上げされる話も出ていますし、喫煙スペースも減少傾向にあります。

海外はタバコの値段が高く、喫煙スペースは全くないと耳にしたことがあります。

私は勝手ながら、オリンピックを控えている日本も海外と同様になっていくのでは?と予想しています。

ですから、喫煙者のみなさん、私と一緒に禁煙しませんか!?

大丈夫です、私が禁煙できているのでみなさんも禁煙できるはずです。

辛くなったらツイッターなどで私にメッセージください。激励します!!!

それでは、また!最後まで読んでくれて、ありがとうございました!

Pocket

SPONSORED LINK