貯金0の22歳ダメウーマンがフリーランスになるためにした4つのこと

Pocket

パソコン

こんにちは、mioです。

わたしは新卒の会社をわずか1日で辞めてからずっと、フリーランスとしてお仕事をしています。

関連記事:リンクマーク 22歳女が新卒の会社を1日で辞めた理由

フリーランスなりたての頃は、貯金もゼロキャリアもゼロなダメウーマンでした。

今回は、そんなダメウーマンのわたしが、どのようにしてフリーランスになったのかをお話ししていきたいと思います!

その1 ダメウーマン、SNSで情報収集をするの巻

パソコン

ダメウーマンのわたしがまずしたことは、情報収集でした。

理由は、フリーランスになる方法が分からなかったためです!

知り合いにフリーランスをしている人はいませんし、行っていた学校が福祉系だったので、周りから得られる情報はまったくありませんでした。

そのため、わたしはSNSで地道に情報収集するところから始めました。

その2 ダメウーマン、めぼしいメディアに営業をするの巻

メール

SNSで情報収集をすると、Webライティング業務で生活をしている人が多々みられました。

ライティングなら、分野によってはキャリアがないわたしでも、すぐできるかもしれない。

そう思ったわたしは、ライターを募集しているWebメディアに連絡してみました。

すると、トントン拍子にWebメディア専属のライターになることができました!

報酬は低かったのですが、未経験者のわたしの実力に見合う金額だったので、不満はありませんでした。

むしろ、ライターになることができてとてもうれしかった記憶があります。

その3 ダメウーマン、ランサーズを利用するの巻

イラスト

引き続きSNSで情報収集をしていると、クラウドソーシングサイトのランサーズを利用しているフリーランスがたくさんいることに気付きました。

関連記事: リンクマーク ランサーズってなに?主婦の在宅ワークにオススメ!

それからランサーズに登録して、実際にお仕事を受注するようになりました。

しかし、ランサーズはどうしてもお仕事の量や質に波があるので、運がよければすぐよいお仕事に巡り会えますが、そうじゃないときもあります。

当時のわたしは貯金がゼロだったことと、はやく経験を積みたかったので、めちゃくちゃヤル気がありました。

そのため、ランサーズにあまりお仕事が出回ってないときは本当に地獄でした。

食いっぱぐれたらどうしよう…」、「やっぱりわたしにはフリーランスは無理なのかな

そんなネガティブな言葉が頭を駆け巡り、発狂しそうになったことがたくさんあります。

きっと、フリーランスの人なら誰もが一度はこの焦りを経験したことがあるのではないでしょうか。

ちなみに、クラウドソーシングはランサーズの他に、クラウドワークスやサグーワークスといったサイトもあります。

わたしは、上記サイトも登録したことがあるのですが、ランサーズの方が使いやすいと感じたので、すぐ解約してしまいました。

その4 ダメウーマン、ブログを始めるの巻

イラスト

次にわたしがしたことは、当ブログの作成です。

同時に、ツイッターやフェイスブックのアカウントも作成しました。

作成した理由は、誰かの役に立つような情報を記事にして発信したかったためです!

みなさんの中には、当時のわたしのように、「フリーランスになりたいけど、どうすればよいのかわからない!」という方もいらっしゃると思います。

わたしもネットで情報収集をした身として、そんな方のお役に少しでも立てばと思い、このように記事を書いています。

まとめ

ダメウーマンがフリーランスになった道のりをまとめると、下記のようになります。

  • 情報収集をする
  • 仕事を探す
  • ランサーズを利用する
  • ブログやSNSをする
  • 上記のことを地道にしているうちに、キャリアと自信を少しずつつけることができました。

    フリーランスは、とにかく行動してみることが大切です!

    お仕事は、待っているだけではやってきません。

    さいしょは手探りでもいいので、なんでもトライしてみてください!

    きっと、みなさんのフリーランス道が切り開くはずです。

    それでは、この辺で!

    Pocket

    SPONSORED LINK