Googleアドセンス審査を半日でアッサリ通過!登録申請方法を解説

Pocket

Google AdSense

こんにちは、mioです。

2017年9月21日、当ブログをGoogleアドセンスに申請してみたところ、わずか半日ほどで承認がおりました!

今回は、Googleアドセンスの申請にフォーカスして、お話していきたいと思います!

そもそも、Googleアドセンスってなに?

Googleアドセンスとは、Googleが提供している広告配信サービスです。

Webサイトに広告を掲載して、その広告を誰かがクリックするとお金が発生する仕組みです。

Googleアドセンスとアフィリエイトのちがい

¥

Webサイトで商品やサービスを紹介して収益を得るネットビジネス、アフィリエイト。

Googleアドセンスとアフィリエイトは似ていますが、大きなちがいが1つあります。

Googleアドセンスはクリックするだけでお金が発生しますが、アフィリエイトはちがいます。

アフィリエイトは、広告をクリックして、その先の販売ページで商品を実際に買わなければ、お金が発生しません

そのため、アフィリエイトよりGoogleアドセンスの方が稼ぎやすいといわれています。

Googleアドセンスの始め方

図

Googleアドセンスを始めるには、4つのステップを踏む必要があります。

  1. 自分のWebサイトを作る
  2. 作ったWebサイトを充実させる
  3. Googleアドセンスに登録申請をする
  4. Googleアドセンスの承認後、Webサイトに広告を掲載する

1つずつお話していきますね。

1.自分のWebサイトを作る

イラスト

はじめに、Googleアドセンスの広告を掲載するWebサイトを作る必要があります。

しかし、Webサイトといっても、アメーバなどの無料ブログはオススメできません

理由は、2つあります。

1つ目の理由は、無料ブログは最初からサーバー側の広告が掲載されているためです。

そのため、Googleアドセンスの広告を掲載すると、広告だらけのブログになってしまい、見栄えが悪いです。

そして中には、広告を掲載することを禁止しているサーバーもあります。

2つ目の理由は、Googleアドセンスのルール上、独自ドメイン以外のものは申請できないことになっているようです。

独自ドメインとは、独自に取得したオリジナルのドメインのことをいいます。

簡単にいい換えると、ネット上の住所みたいなものです。

この独自ドメインは、1,000円程度で買うことができます。

ちなみに、当ブログの独自ドメインは、「ricci-solution.com」です。

2.作ったWebサイトを充実させる

イラスト

次に、作ったWebサイトを充実させなければなりません。

理由は、シンプルです。

充実したWebサイトの方が広告収益が見込めるためです!

mioが独自にいろいろな情報サイトを調べてみたところ、ブログの場合は記事数20文字数1,000くらいがボーダーラインのようです。

Google AdSenseに申請した当時、当ブログは記事数が39、平均文字数が約1,000字でした。

また、ブログの場合、記事内容がユーザーにとって有益かどうかも審査に関わるようです。

例えば、「今日は野球をしました。明日はテニスをします」などの日記調のものより、「今日は野球のバットの使い方をご紹介します!」などの解説調のものがよいということです。

そして、サイトを充実させる期間は、最低1ヶ月設けた方がよいとのこと。

こちらの理由は、開設間もないサイトよりも、開設から少し時間が経っている方が広告収益が見込めるためかな?とおもいます。

3.Googleアドセンスに登録申請をする

スクショ

充実したWebサイトを完成させたら、Googleアドセンスに登録申請しましょう!

まずは、Googleアドセンスの公式ページにアクセスし、上記画像の赤枠で囲った「お申し込みはこちら」をクリックしてください。

次に、Googleアカウントでログインし、WebサイトのURLなどを入力してください。

入力が完了すると、Googleアドセンスのアカウントが作成されます。

スクショ

そして、あなたの名前や住所などを入力してください。

スクショ

個人情報の入力ができたら、次にGoogleアドセンスのタグを<head>〜</head>間に設置します。

wordpressをお使いの場合は、左メニューの「外観」→「テーマの編集」をクリック。

そしてテーマヘッダーを選択して、タグを<head>〜</head>間に設置してください。

以上で登録申請が完了です!おつかれさまでした。

4.Googleアドセンスの承認後、Webサイトに広告を掲載する

Googleアドセンスの承認が降りたら、Webサイトに広告を掲載しましょう!

承認までにかかる日数は、Googleアドセンスの登録申請完了ページでは、3日ほどと記載されていました。

しかし、わたしは冒頭でお伝えしたように、半日ほどで承認が降りました。

おまけ:もし承認が降りなかったら…

もし、承認が降りなかった場合、Webサイトの見直しをしてください。

記事数は20記事以上ありますか?

文字数は1,000文字を超えていますか?

Googleアドセンスのルールに違反していませんか?

Googleアドセンスのルールでは、単語の無意味な繰り返しや隠し文字などが禁止されています。

また、著作権違反、アダルトや暴力的なコンテンツも禁止されています。

そして、もし承認が降りなかった場合は、リンクマーク Googleアドセンスのポリシーを再度確認してみてください。

mioの独自調査によると、再度登録申請するまでに2週間かかるみたいです。

そのため、登録申請は決して闇雲にせず、慎重に行いましょう

さいごに

ということで、Googleアドセンスの申請に関するお話でした。

申請する前に色々なサイトやツイートを見て情報収集していたのですが、審査を通れなかった人が結構いるみたいです。

そのため、中には審査用のブログを用意して登録申請に臨む方もいらっしゃいました。

しかし、わたしでも通過できたので、リンクマーク Googleアドセンスのポリシーをチェックできていれば、心配しなくても大丈夫だとおもいます!

それでは、今回はこの辺で!

Pocket

SPONSORED LINK