5分でOK!FireAlpacaの使い方を解説!

Pocket

無料イラストソフト

みなさんこんにちは!フリーライターmioです。

今回は、無料イラストソフト「FireAlpaca」の使い方をご紹介したいと思います。
(公式サイトはこちら!)

私はPhotoshopやIllustrator、SAIを使用したことがあるのですが、この「FireAlpaca」も負けず劣らず使いやすいです!

基本的なツールがぎっしり詰まっているので申し分ありません!

これから「デジタルイラストに挑戦しようかな」とお考えの方はぜひご検討してみてください!

FireAlpacaの使い方

無料イラストソフト

上記画像が、「FireAlpaca」のメイン画面です。

イラストを描く際に主に使うツールは、ブラシとレイヤー、ナビゲーターですよね。

上記の3つのツールを使いこなせるようになれば、あとはイラストを描いていくのみ!

それでは、1つずつ解説していきますね。

ブラシツール

アルパカ

画面左側にあるこちらがブラシツール全般です。

左端にあるメニューからペンマークを選択した後、カラー欄で色を調整し、ブラシコントロール欄でブラシの太さを調整します。

また、ブラシ欄では、ブラシの形態を水玉模様や水彩などに変更できますよ!

レイヤーツール

アルパカ

レイヤーツールは、画面右側にあります。

レイヤーツールとは、絵を階層化することができる超便利機能です!

下記をごらんください。

アルパカ

この絵のレイヤーを線画とカラーでバラしてみると…

アルパカ

こんな感じになります!(荒さが目立ちますが、お許しください…泣)

線画とカラーでレイヤーを分けることで、間違った時に消しゴムをゴリゴリ使うことができます

レイヤーを追加する際は、左下のアイコンをクリックしてくださいね。

ナビゲーターツール

アルパカ

レイヤーツールの上にあるナビゲーターツールは、画像の拡大縮小をするツールです。

細かい作業をするときは画面を拡大して、大きな作業をするときは画面を縮小して作業すると、効率よく進めることができますよ!

拡大縮小はスクロールでできるので、サクサク作業できます。

「FireAlpaca」でイラストを描き始める手順

アルパカ

メインツールの役割がわかったところで、早速イラストを描いていきましょう!

まず、「FireAlpaca」を起動します。すると、上記画像のような画面が現れます。

キャンパスを作りましょう

アルパカ

画面上部にあるメニューバーの「ファイル」→「新規作成」をクリックしてください。

そうすると、上記画像の画面が現れるので、お好きな数字を入力して「OK」をクリックしましょう。

イラストを描いていきましょう

アルパカ

キャンパスを作ったので、ブラシツールを使ってイラストを描いていきましょう!

色を塗りましょう

アルパカ

線画を描き終えたら、次に色を塗りましょう!

ブラシツールやバケツツールを使うと良いですよ。

バケツツールとは、クリックした一帯を一色に塗りつぶしてくれるツールです。

画面左端のメニューバーからバケツのアイコンを選択すると使えます。

また、レイヤーツールを活用するのも忘れずに!

完成!

アルパカ

以上でコロ助の完成です!

イラスト経験0の私が「FireAlpaca」で描いてみた

文字だけじゃなく、イラストをはさんで楽しいブログにしたい!キャラクター同士で会話とかさせたい!!

と前々から思っていたものの、イラスト経験が0なのでなかなか重い腰が上がりませんでした。

そんな中、ふと目にした「FireAlpaca」を何気なくダウンロードし、実際に使ってみたところ、めちゃくちゃ使いやすくてハマってしまいました!

しかしながら、私はイラスト経験0のド素人

初めて描いた絵がこちらになります。

アルパカ

………ヘタですね。

めげずに描き続けること2日…

アルパカ

最終的にここまで描けるように!マシになりました!!

念願のキャラクター同士の会話…!

私がイラストを描いてブログでやりたかったキャラクター同士の会話

実際にしてみるとこんな感じです。

mio(仮)
mio(仮)です。よろしくお願いします
OLのあずきちゃん
OLしてるあずきだよ!
mio(仮)
メロメロになったり
OLのあずきちゃん
笑ったり
mio(仮)
泣いたりできちゃいます!

文字だけだとどうしてもかたくなってしまうので、こうやってイラストを入れてゆる〜い感じにしていきたいと思っています。

ちなみにボツ作もあります。

mio(たぬき)
自分の似顔絵としてたぬきを描いたつもりが
よくわからないものに…(笑)

まとめ

イラスト経験0の私でも使いこなせる「FireAlpaca」。

私のように、「ちょっとイラスト描いてみようかな」と思っている方にぜひオススメしたいソフトです。

ただ、1つ難点を言えば、図形ツールが1色で塗りつぶしした図形しか作成できないことですね。

図形を使うときは、他ソフトを代用した方が良さげです。例えばPixlr Editorとか良いですよ!

「FireAlpaca使ってみようかな」という方は、こちらから公式Webサイトへ飛んでください。

それでは、今回はこのへんで!

Pocket

SPONSORED LINK