仕事が途切れたフリーランスにしてほしい3つのこと

Pocket

画像

こんにちは、新卒フリーランスのmioです。

フリーランスは、良くも悪くも不安定な職業です。

お仕事に忙殺されるうれしい日もあれば、お仕事が途切れてヒマな日もあります。

特に、キャリアも自信もまだ浅い駆け出しフリーランスにとって、ヒマな日は地獄ですよね。

わたしも駆け出しの頃は、ヒマ過ぎて発狂しそうになったことが何度もあります…。

しかし、いまとなっては、たとえヒマな日であろうとドンと構えてのんびり生きていくことができています。

今回は、そんなわたしがのんびり生きていけるようになった3つのコツをお話していきたいと思います!

お仕事が途切れたフリーランスにしてほしい2つのこと

図

はじめに、わたしがのんびり生きていくためにした2つのコツをご紹介します。

下記より詳しくお話していきますね!

お仕事を探して、ヒマな日を予防しよう!

イラスト

普段の業務に、お仕事を探すことを組み込みましょう。

そうすることで、お仕事が途切れることを予防できます。

当時のわたしは、ランサーズの案件を毎日欠かさずチェックしていました。

関連記事:リンクマーク これからランサーズを始めるあなたに伝えたい5つのこと

お仕事を自ら作り出して、ヒマな日をなくそう!

イラスト

お仕事を探すこと同様に、お仕事を作り出すことも普段の業務に組み込みましょう。

自らお仕事を作り出すことで、ヒマな日自体をなくすことができます。

作るものは、ブログやアプリデザインYouTube動画、なんでもいいです。

強いていえば、あなたが得意だったり、好きなことがよいです。続けやすいので。

お仕事が途切れても、妥協は絶対ダメ!

イラスト

お仕事が途切れても、妥協は絶対ダメです!

お仕事が途切れると、「なんでもいいからお仕事がしたい!」という気持ちから、お仕事内容に妥協してしまいがちですが、絶対にしない方がよいです。

なぜなら、お仕事に妥協してしまうと、自分の価値を下げてしまうためです。

例えば、普段は100円で請け負っているお仕事を半額の50円で請け負うだとか。

普段は引き受けないような条件の案件を引き受けるだとか。

そういうことはダメです!

一度妥協してしまうと、ずっと妥協せざるを得なくなります。

妥協、絶対ダメ!

まとめ

  1. ランサーズを毎日チェックして仕事を探す
  2. ブログなどをして自ら仕事を作り出す
  3. 絶対に妥協しない

上記3つのことを普段から心がけて、仕事が途切れてしまう可能性を極限まで下げましょう!

普段の業務に組み込むことで、少しずつよい循環になっていきます。

冒頭でもいいましたが、フリーランスは良くも悪くも不安定な職業です。

焦らず、キャリアと自信を日々コツコツと積み重ねていきましょう!

そうすることで、昨日より今日、今日より明日、明日より1年後に、よりよいフリーランス街道を歩んでいけます!

それでは、今回はこの辺で!

Pocket

SPONSORED LINK